WAUM のハマダ タロウをご紹介!!

2015.06.10 16:22 Wed

皆さんこんにちわ!!

SHRED店長のゲンキです!

今日は先月DORCUSよりDECKが発売されたWAUMの濵田 太郎について話させて頂きます。(注:一方的に書かせて頂きますが、多少、盛っている部分もあると思いますが、ご了承下さい)

 

WAUM-DECK-ブログ
通称、タロウ、タロちゃんと呼ばれ親しまれている彼は、元々は神戸のからやって参りました。

酒が大好きで(1日約5リットル)、人情味に溢れ、頑固なとこがたまに傷(ちゃぶ台もひっくり返す)なタロウ。

皆さんも見たと思いますが、LENZⅡのWAUMパートで花井 和也 (輪生む-WAUM Skateboard shop)と共にユルくも超絶な妙技を披露し、妖艶なるスタイルで皆さんを魅了した事でしょう。

 

 

こちらはTRACEからのフッテージ。

 

 

タロウは大阪はミナミを拠点にSKATE、仕事、遊びを立ち回り、その仕事と言うのが、大阪ミナミのアメ村にある「ザ・イカが」という居酒屋の店長であります。

 

そこにはほぼ毎夜スケーター達が集まります。

 

今から滑りに行く者、滑り終わった者、今日は滑らない者、滑るかどうか迷っている者、そんな者達が集まる(タロウに会いに)場所でございます。

 

ミナミに遊びに出たら「とりあえず」の場所ですね。

 

 

最近のミナミの言い伝えは、『早く帰りたきゃアイツ (タロウ )に会うな』と言われるぐらい帰りが遅くなります。

 

 

タロウと出会ったのは、たしか5、6年前になりますか、当時は大阪の高前(大阪では絶対的に有名だったスポット 高島屋前、略して高前)で滑っていた私は、何時もの様に高前で滑ろうと向かいました。

 

何時もの様にスケーターが多い日でした。

 

到着して、皆と挨拶を交わし、「さあ滑ろう」と思った矢先、端っこに見た事の無い変な奴がおりました。

 

皆に「あれ誰??」と聞いても、「わかれへんねん」と言われ様子を見ていると、もの静かで誰とも会話をせずに一人でスケボーをしていました。

 

「どっから来たん?」と話掛けると、「神戸っす」。

 

今思えば初々しい姿でしたね。笑

 

(以下 : 私 → ゲ、タロウ → タ)

 

ゲ「一人で来たん?」

タ「今日、引っ越して来て、とりあえず「高前」に来ました」

ゲ「名前は?」

タ「タロウって言います」

ゲ「タロウ!」(犬の名前みたい!笑)

 

私は一気に気に入りました。

出身が神戸と言う事で、話は盛り上がり、スケートを一緒に楽しんだ後。

ゲ「タロウ、飯行くけどおまえ一緒に行く?」

タ「いいんすか?」

ゲ「ほな行こ」(こいつ、さては遊べる奴やなぁ。)

 

アホ発見の瞬間です。

 

 

冒頭に戻りますが、そんなアホが・・・いや、タロウが今やDORCUSから発売されている、「DORCUS / WAUM / TSUNAGARI」のデザインを勤めております。

 

タロウ-ブログ

 

 

今回は、私とタロウの出会いの一場面のご紹介みたいになりましたが、少しでもタロウの人間性が伝わればと思い書かせて頂きました。

 

皆さん今後もアホ・・・いや濵田 太郎を宜しくお願い致します!!

 

何か語弊や疑問もあると思いますがご了承下さい。

 

次に私がブログを書くのは6月19日(金)になります。

今日はこの曲でお別れしましょう!

それではまた来週〜

ゲンキ

 

 

 

 

 

 

 

 

SHRED / シュレッド
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-16コーポビアネーズ1F
TEL:06-6151-3033
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日


SHREDではinstagram、Facebookのアカウントも御座います。
日々、入荷情報やSHREDの日常、オリジナルアイテム情報等をUPしていきます。
ご興味のある方は是非フォローしてみてください。
SHRED instagram
SHRED Facebook
SHRED Twitter

    SHRED FEATURED PRODUCT