書籍 ”根っこは何処へゆく”はご覧になりましたか?

2017.07.24 20:16 Mon

皆さん今晩は〜

 

SHRED店長のゲンキです!

 

暑い日が続くと言うより真夏に向かってまっしぐらといった感じですね◎

 

クーラーガンガンな涼しい部屋で読んで頂きたい1冊がこちら ↓

 

筆者 : 野中 克哉氏による

根っこは何処へゆく「尺八とスケボーから問い直す近代化と現代」

自身を”百姓”と名乗る野中氏ですが、尺八奏者、翻訳家、農家、イラストレーターと様々な顔を持ち、まさに「百の仕事をする者」”百姓”の名に恥じぬ人物!!

 

 

スケートもオリンピックという新たな枠組みが生まれるほどに近代化が進み、それに対して様々な人が、異論、精神論、とそれぞれの正解を語らうものだと思います。

また尺八の世界でも近代化と伝統的な考え方とで奏者の表現や意識の違いが出て来る様です。

自分も少なからずスケーターの端くれとしての自論を持っております。

 

そんな尺八奏者、スケーター達が立場、視点を自分のフィールドと重ね合わせ、それぞれの思いをドキュメンタリーDVDとして取り上げたのが “根っこは何処へゆく ”

 

書籍では、スケーターでは無い方、尺八奏者では無い方でも理解し、新たな疑問を持てる様な内容となっております◎

 

先程も話した様に自分もスケーターの端くれとしてこの本を読み楽しませて頂きました。

自分では当たり前だった物事や言葉などが噛み砕いて書かれており、「これは誰が読んでも面白いやろ」と感じました。

そんな内容を少し紹介させて頂きます。

 

こちらは最初の方のページでスケートの入口”オーリー”と言うトリックの入口のハードルの高さについて分かりやすく面白い例え話しを踏まえながら書かれています。笑(左のページ写真下あたりはツボです)

 

 

 

 

 

 

何処かで見た事のあるキャッチコピーについてなど、この辺はコアな情報で是非見て頂きたい所です!!

 

 

 

 

 

 

出演者や文中に出て来る人物の説明も書かれており、その人がどういった人物で、どのような視点から話しているのかがよく分かります。

 

 

 

 

 

この辺もかなり面白い!

日常的に使う言葉や物の説明など、こんな噛み砕いて考えた事の無い様なことまでしっかりと説明付きで、「確かにこれを説明しろって言われたらこう言う事やなぁ」と納得!

 

 

 

 

 

勿論!尺八奏者の方々の紹介もしっかりとされており、別の世界に生きる人達の事を知れる機会でもあります

 

 

 

 

 

他にも目次を見るだけでどんな内容が書かれているのか気になるラインナップ!

 

全てのプロフェッショナルな意識の中に当然と言って良い程、考え方の違い、すなわち物事の”根っこ”は何処??

この議題にブチ当たるのは当然の事だと思います。

その考えを少しでも分け合えて新たな考え方の肥やしになれば幸いです。

これも僕自身の考え方なので、語弊があるかもしれませんがご了承頂きたいです。

それを色々な人とユックリ話せれば幸いです。

また様々な人と繋がれる議題を表面に出してくれた野中さん!ありがとうございます!!

SHREDにて行なわれた「根っこは何処へゆく」プレミアでの集合写真

 

 

 

 

SHRED / シュレッド
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-16コーポビアネーズ1F
TEL:06-6151-3033
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日


SHREDではinstagram、Facebookのアカウントも御座います。
日々、入荷情報やSHREDの日常、オリジナルアイテム情報等をUPしていきます。
ご興味のある方は是非フォローしてみてください。
SHRED instagram
SHRED Facebook
SHRED Twitter

    SHRED FEATURED PRODUCT